今月のキャンペーンについて

Tokyococotheramclinic

WEB予約
友達追加
施術案内
アクセス

脂肪組織由来間葉系幹細胞点滴療法

再生医療における脂肪組織由来間葉系幹細胞点滴療法について

東京ココセランクリニックでは、革新的な再生医療として脂肪組織由来間葉系幹細胞点滴療法を提供しています。この療法は、患者様自身の脂肪組織から抽出した幹細胞を使用し、老化の遅延、免疫力の向上、全体的な健康の改善を目指します。間葉系幹細胞は多様な再生能力を持ち、体のさまざまな組織の修復や再生を助ける可能性があります。

脂肪組織由来幹細胞療法のプロセス

  • 脂肪組織の採取:患者様から少量の脂肪組織を採取します。
  • 幹細胞の分離・培養:特殊な技術で幹細胞を分離し、培養します。
  • 点滴による再注入:培養した幹細胞を点滴として体内に戻します。
  • フォローアップ:治療後の経過観察と必要に応じたフォローアップを行います。

Q1. 幹細胞療法は安全ですか?

A1. 患者様自身の細胞を使用するため、拒絶反応のリスクは非常に低いです。ただし、手術に伴う一般的なリスクはあります。

Q2. どのくらいの頻度で治療を受ける必要がありますか?

A2. 治療の頻度は個人の状態によりますが、通常は一度の治療で効果が期待できます。

Q3. 効果はいつから感じられますか?

A3. 効果は個人差がありますが、治療後数週間から数ヶ月で徐々に現れることが多いです。

脂肪組織由来間葉系幹細胞点滴療法

約500,000円 - 1,000,000円(治療ごと)

PAGE TOP