今月のキャンペーンについて

Tokyococotheramclinic

WEB予約
友達追加
施術案内
アクセス

美容外科

東京ココセランクリニックの美容外科部門は、最新の医療技術と個別化されたアプローチを通じて、お客様の美の理想を実現します。私たちは、外見の変化を通じて内面の自信を高め、生活の質を向上させることを目指しています。

先進的な技術: 最新の医療機器と技術を駆使して、安全かつ効果的な美容手術を提供します。

個別化された治療計画: 患者一人ひとりのニーズと期待に応じたカスタマイズされた治療プランを作成します。

美容皮膚科

東京ココセランクリニックの美容皮膚科は、先進的な皮膚ケアと最新の美容技術を組み合わせ、患者様の美しい肌をサポートします。

専門的な診断と治療: 経験豊富な美容皮膚科医が、患者様の肌の状態を詳しく診断し、最適な治療法を提案します。

レーザーや光治療: 最新のレーザーや光治療を用いて、シミやしわ、肌のくすみなどを効果的に改善します。

東京ココセランクリニックの「顔」カテゴリーでは、お顔全体の美しさと健康を目指した多様な治療オプションを提供しています。

私たちは、しわ、たるみ、肌のこけ、くま、ニキビ、毛穴の問題、色素沈着など、顔に関するあらゆる悩みに対応するための最新の治療法とテクノロジーを導入しています。

当クリニックでは、一人ひとりの患者様の独自のニーズに合わせて、パーソナライズされた治療計画を立て、理想的な結果を目指します。

当クリニックの皮膚ケアページでは、肌の健康を保つための効果的な方法と最新の治療法をご紹介しています。簡単な日常のケアから専門的な治療まで、あらゆる肌の問題に対応します。健康な肌は美しさの基本。皮膚の専門家が提供する貴重なアドバイスを通じて、あなたの肌を最適な状態に保ちましょう。

皮膚は私たちの体を外界から守る最初の防御線であり、その健康は美しさと直結しています。当クリニックの皮膚ケアページでは、様々な皮膚の悩みに対応するための包括的なアプローチをご紹介します。

最新の科学に基づいた治療法から、日常のスキンケアのヒントまで、専門医が監修する情報を提供します。アトピー性皮膚炎、ニキビ、皮膚老化、日焼けによるダメージなど、あらゆる皮膚の問題に対して、効果的で安全なソリューションを探求しましょう。

私たちの体は、日々の生活の中でさまざまな影響を受けます。当クリニックの体のケアページでは、全身の健康と美をサポートするための情報を提供しています。

体型の管理、筋肉のトーニング、肌の引き締め、セルライトのケアなど、全身にわたる美容と健康に関する最新のアプローチをご紹介します。

あなたの体を最高の状態に導くためのアドバイスとサポートを提供し、健やかで活力ある生活へのお手伝いをいたします。

化粧品

化粧品は、肌の外観を改善し、保護し、美しく見せるために使用される様々な製品群を指します。

これには、スキンケア製品、メイクアップ製品、香水、ヘアケア製品などが含まれます。

化粧品の主な目的は、肌の健康を維持し、外見を美しくすることです。

レーザートーニング

レーザートーニングは、肌の色素異常や質感の改善を目的とした非侵襲的なレーザー治療法です。

治療プロセス: レーザートーニングでは、低エネルギーのレーザーが肌に照射されます。

治療の適用範囲: この治療は、メラズマ、太陽による色素沈着、そばかす、肌のくすみ、微細なしわなど、さまざまな肌の問題に対応しています。

ハイドラフェイシャル

ハイドラフェイシャルは、皮膚の深層清浄化と保湿を目的とした人気のあるフェイシャルトリートメントです。

治療プロセス: ハイドラフェイシャルは、特別に設計された機器を使用して、皮膚表面の死んだ皮膚細胞や汚れを取り除き、その後、特殊なソリューション(抗酸化物質、ペプチド、ヒアルロン酸などを含む)を肌に注入します。

治療の適用範囲: このトリートメントは、毛穴の詰まり、軽度のにきび、乾燥肌、肌のくすみ、細かいしわや線の改善に効果的です。また、肌の全体的な健康と若々しさを促進します。

ダーマペン

ダーマペンは、肌の再生と修復を促すためのミクロニードリング治療法です。

療プロセス: ダーマペン治療では、装置の先端に複数の微細な針がついたペン型の器具を使用します。

治療の適用範囲: この治療は、ニキビ跡、小じわ、肌のたるみ、毛穴の拡大、ストレッチマーク、手術や傷跡の改善など、さまざまな皮膚の問題に対応しています。

フォトフェイシャル

フォトフェイシャルは、皮膚の美容治療に使用される光療法の一種です。

治療プロセス: フォトフェイシャルは、複数の異なる波長の光を利用して肌に照射します。

治療の適用範囲: この治療は、特に日焼けによる色素沈着、赤ら顔、ロゼア、そばかす、細かいしわや毛穴の問題など、さまざまな肌の問題に対して有効です。

アドバテックスレーザー

アドバテックスレーザーは、皮膚科学および美容皮膚科で使用される先進的なレーザー治療技術の一つです。

治療プロセス: アドバテックスレーザーは、特定の波長のレーザー光を使用して皮膚に照射します。

治療の適用範囲: このレーザーは、にきび跡の改善、しわや肌のたるみの治療、色素異常の修正、肌の質感とトーンの改善など、多岐にわたる用途に使用されます。

再生医療

再生医療は、損傷した組織や器官を修復、再生するための医療技術で、幹細胞治療や組織工学などを活用し、新たな治療可能性を開拓しています。

幹細胞療法、組織工学、細胞治療などの技術を使用して、損傷した部位を自己修復させることを目指しています。

再生医療は、慢性疾患や怪我、加齢による機能低下など、従来の治療法では対応困難な症状に対して新たな可能性を提供しています。この分野の進展は、医療の未来を大きく変える可能性を秘めています。

HIFU

HIFUは「高強度集束超音波」と訳され、主に美容医療やがん治療で使用される非侵襲的な治療法です。この技術は、特定の深さに焦点を合わせた超音波エネルギーを使用して、体内の特定の組織や細胞に熱を集中させます。

美容医療における使用: HIFUは主にスキンタイトニング、リフティング、しわやたるみの改善に用いられます。

がん治療における使用: HIFUはまた、前立腺がんや子宮筋腫などの特定のがん治療にも使用されています。

目元の治療

目元の治療は、目の周りの皮膚に特化した美容および医療手法です。

治療方法: 目元の治療には、ボトックス注射、フィラー、レーザー治療、ピーリング、アイクリームの使用など、さまざまな方法があります

適用範囲: この治療は、目の下のたるみ、細かいしわ(カラスの足)、目の周りのくま、腫れなど、目元のさまざまな問題に適用されます。

水光注射

水光注射(ヒドラフェイシャル注射とも呼ばれる)は、肌に潤いと栄養を供給するための美容医療手法です。

治療プロセス: 水光注射では、細かい針を使用してヒアルロン酸、ビタミン、ミネラル、アミノ酸、成長因子などの混合物を肌の中間層(真皮層)に注入します。

治療の適用範囲: この治療は、乾燥肌、くすみ、細かいしわ、肌のトーンの不均一さ、ターンオーバーの遅れなどに効果があります。

脂肪吸引注入

脂肪吸引注入(脂肪移植とも呼ばれる)は、一部の身体部位から脂肪を吸引し、他の部位に再注入する美容手術です。

エレクトロポレーション

エレクトロポレーションは、美容医療および皮膚科治療に使用される非侵襲的な技術です。

治療プロセス: エレクトロポレーションは、特定の電気パルスを肌に適用することで、肌細胞の膜に微細な穴を開けます。

治療の適用範囲: この技術は、肌の再生、エイジングケア、しわやたるみの改善、肌の保湿、肌質の改善など、多岐にわたる美容目的で利用されています。

たるみ取り

たるみ取りは、顔や体の皮膚のたるみを改善するための美容手法です。

治療方法: たるみ取りには、非侵襲的な方法(例えば、ラジオ波、超音波、レーザー治療)から、より侵襲的な方法(例えば、フェイスリフトやスレッドリフトなどの外科手術)まで、様々な選択肢があります。

効果: 非侵襲的な治療法は、コラーゲンの生成を刺激し、肌の自然な引き締めと若返りを促します。一方、外科手術はより即効性があり、顕著なたるみに対して効果的です。

ピーリング

ピーリングは、皮膚の表面層の古い細胞を除去し、新しい細胞の成長を促進するスキンケア治療法です。

治療プロセス: 化学ピーリングでは、アルファヒドロキシ酸(AHA)やベータヒドロキシ酸(BHA)、トリクロロ酢酸(TCA)などの化学物質を使用し、皮膚の表面層を剥離します。

治療の適用範囲: ピーリングは、しわ、色素沈着、にきび跡、肌のくすみ、細かい傷跡の改善に効果的です。また、毛穴の詰まりを解消し、肌の質感を改善する効果もあります。

ヒアルロン酸注入

ヒアルロン酸注入は、美容医療において広く使用される治療法で、特にしわやたるみの改善、顔の輪郭の調整、唇のボリュームアップなどに効果的です。

治療プロセス: ヒアルロン酸注入治療では、純粋なヒアルロン酸を皮膚の特定の層に直接注射します。これにより、しわや凹凸を滑らかにし、肌に若々しいボリュームと弾力を与えます。

治療の適用範囲: この治療は、顔のしわやほうれい線、マリオネットラインの改善、頬や顎のボリュームアップ、唇の形や大きさの調整など、さまざまな美容目的で利用されています。

CO2レーザー

CO2レーザーは、医療と美容分野で広く利用されているレーザー治療法の一つです。CO2(二酸化炭素)レーザーと呼ばれるこの技術は、特に皮膚の治療と美容手術において重要な役割を果たしています。

CO2レーザーは、波長が約10,600ナノメートルの赤外線を使用しています。この波長は水分に高い吸収率を示すため、皮膚の水分を標的として効果的に作用します。

このレーザーは、皮膚の表面を正確に削り取ることができ、非常に微細な作業が可能です。

ボトックス注射

ボトックス注射は、美容および医療分野で広く使用される治療法です。

美容目的での使用: ボトックス注射は、特に表情ジワ(例えば、額のしわや目尻のしわ、眉間のしわなど)の治療に用いられます。

医療目的での使用: 医療分野では、慢性的な片頭痛、多汗症、筋肉痙攣、特定の神経障害に関連する筋肉の問題など、さまざまな症状の治療にも応用されています。

パック

パックは、スキンケアの一環として広く利用される美容治療法です。

種類: パックには様々な種類があり、クレイパック、シートマスク、クリームパック、ジェルパックなどが一般的です。

効果: パックは、肌の水分を補充し、乾燥を防ぐ助けになります。また、肌のキメを整え、透明感を出す効果もあります。

リジュランアイ

リジュランアイは、主に目の周りの皮膚の若返りと改善を目指したスキンケア治療です。

治療プロセス: リジュランアイ治療では、PNを含む製剤を目の周りの皮膚に注入します。

治療の適用範囲: この治療は、目の下のくぼみや細かいしわ、肌のたるみ、くすみなどの問題に対応しています。

PRP注射

PRP注射は、「豊富な血小板血漿」という意味のPlatelet-Rich Plasmaの略称で、医療および美容分野で利用される再生医療の一種です。

治療のプロセス: PRP注射のプロセスは、まず患者自身の血液を採取し、遠心分離機を使用して血小板が豊富な血漿を分離することから始まります。

治療の適用範囲: PRPは特に整形外科で関節や腱の損傷の治療に用いられ、炎症の減少や組織の再生を促進します。

医療脱毛

医療脱毛は、レーザーや光を使用して不要な体毛を除去する治療法です。

治療プロセス: 医療脱毛では、レーザーや強い光源を使用して毛根に熱を集中させ、毛母細胞を破壊します。

治療の適用範囲: 医療脱毛は、顔、腕、脚、背中、脇、ビキニラインなど、体のさまざまな部位に適用されます。

脂肪溶解注射

脂肪溶解注射は、局部的な脂肪を減少させるための非侵襲的な美容医療治療です。

治療プロセス: 脂肪溶解注射は、脂肪細胞を分解する特定の化学物質(例えば、デオキシコール酸)を脂肪が蓄積している部位に直接注入します。

治療の適用範囲: この治療は、顔の輪郭(例:二重あご)、腹部、太もも、腕など、特定の部位の局所的な脂肪に適用されます。

点滴

点滴は、栄養素、薬剤、水分などを直接血流に送り込む医療手段です。

医療目的での使用: 医療分野では、脱水症状の治療、栄養不足の補給、特定の薬剤の投与などに点滴が使用されます。

美容目的での使用: 美容点滴では、ビタミン、ミネラル、抗酸化物質、ヒアルロン酸など、肌の健康や若返りに役立つ成分が含まれます。

アートメイク

アートメイクは、顔の特定の部分に自然な見た目のメイクアップを永続的に施す美容技術です。

この手法は、眉毛、アイライナー、リップラインなどの顔の特徴を強調するために用いられます。

微細な針を使用して特別な顔料を皮膚に注入し、化粧品によるメイクアップの効果を再現します。

MSC療法

MSC療法は、間葉系幹細胞(Mesenchymal Stem Cells)を用いた再生医療の一形態です。

MSC療法は、関節炎、自己免疫疾患、心血管疾患、神経疾患など、さまざまな状態の治療に応用されています。

抗炎症作用や免疫調節能力を持つため、慢性的な炎症や免疫系の異常に関連する疾患にも効果が期待されています。

ピコレーザー

ピコレーザーは、皮膚の治療と美容目的で使用される先進的なレーザー技術です。

治療プロセス: ピコレーザーは、特定の波長の光を肌に照射し、目的の皮膚組織や色素に作用します。ピコ秒単位の短いパルスは、皮膚に非常に高いエネルギーを集中させ、治療対象の組織や色素を効果的に分解します。

治療の適用範囲: この治療は、タトゥー除去、色素沈着の軽減(メラズマ、そばかす、老人性色素斑など)、しわや肌の質感の改善、ニキビ跡の治療に広く用いられています。

内服治療

内服治療とは、口から薬を摂取する治療方法のことを指します。

使用される薬剤: 内服薬には、抗生物質、抗炎症薬、疼痛管理薬、抗ウイルス薬、ホルモン療法薬、精神安定薬、抗高血圧薬、糖尿病治療薬などが含まれます。

治療の目的: 内服治療は、感染症の治療、痛みや炎症の管理、慢性疾患のコントロール、ホルモンバランスの調整、精神的な疾患の治療など、広範囲の医療目的に用いられます。

PAGE TOP