今月のキャンペーンについて
WEB予約
友達追加
施術案内
アクセス

脂肪組織由来間葉系幹細胞点滴療法(MSC療法)について

当クリニックでは、革新的な再生医療として「脂肪組織由来間葉系幹細胞点滴療法(MSC療法)」を提供しています。この治療は、患者様自身の脂肪組織から抽出した間葉系幹細胞(MSC)を用いて、様々な疾患の治療や健康促進を目的としています。

治療の特徴と効果 MSCは、その強力な再生能力と免疫調整機能で知られており、組織の修復や炎症の抑制、免疫系の調整などに効果を示します。この治療法は、関節炎、自己免疫疾患、神経疾患、心血管疾患など、多様な疾患に対して有効な可能性があります。また、エイジングケアや一般的な健康促進にも役立ちます。

治療プロセス 治療は、まず患者様の脂肪組織からMSCを採取し、特殊な培養プロセスを経て増殖させます。その後、これらの細胞を点滴により患者様に戻すことで、体内での治癒プロセスを促進します。治療は安全で効果的ですが、個々の健康状態や病歴に応じてカスタマイズされます。

当クリニックでは、患者様のニーズに応じた個別の治療計画を提供しています。

Q: MSC療法の治療頻度はどのくらいですか?

A: 治療計画は個人の状態や治療目的に応じて異なります。通常は数回のセッションを行います。

Q: MSC療法による即時の効果はありますか?

A: 効果は個人差がありますが、治療後に健康状態の改善を感じる患者様もいます。

Q: MSC療法にはどのような副作用がありますか?

A: 副作用は一般的に少ないですが、注射部位の腫れや赤み、希にアレルギー反応の可能性があります。

初回の治療

約50,000円〜100,000円

PAGE TOP